九頭龍神社

九頭龍神社(本宮)


かつて芦ノ湖に住み、村人に被害を与えていた毒龍に対し、万巻上人(まんがんしょうにん)が、箱根大神(はこねおおかみ)の守護を受け、毒龍を調伏し、芦ノ湖守護の「九頭龍神」として奉ったことに始まる神社です。

万巻上人が、箱根神社のご祭神である箱根大神の守護を受けて、九頭龍大神を奉ったことからも分かるように、箱根神社の末社という位置づけです。


ご利益

開運、金運アップ、縁結び など


パワースポット

  • 両社参り
上でご紹介した通り、箱根神社の守護がなければ、九頭龍神社もありませんでした。したがって参拝は、まず箱根神社にお参りし、その後、九頭龍神社をお参りすると良いと伝えられています。

  • 九頭龍神社例大祭
毎年6月13日には、例大祭が執り行われます。
ご祈祷などを受けることができ、多くの参拝者で賑わいます。



マスコミなどでの紹介

  • 「人志松本の○○な話1周年記念絶対に為になる話」(2010/03/07・フジテレビ系列)にて紹介されました。


アクセス(本宮)

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根防ケ沢
  • アクセス:湖尻ターミナルより徒歩約20分
  • 問い合わせ:箱根神社 0460-83-7123





  • 最終更新:2010-03-07 14:28:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード