宇佐神宮

宇佐神宮(宇佐八幡)


宇佐神宮は、全国に4万社あると言われる八幡神社の総本宮です。「宇佐八幡」と呼ばれていますが、正式名称は「宇佐神宮」です。
応神天皇(八幡大神)を主祭神に、比売大神(ひめのおおかみ・宗像三女神)、神功皇后の三柱をお祭りしています。

奈良の大仏建立協力や、皇統維持の宣託を出したことにより、国家の守護神、仏教の守護神として「八幡大菩薩」という名もつけられました。


ご利益

厄除け・学業成就・開運招福・商売繁盛・交通安全 など


パワースポット

上宮・八子神社

大きなクスノキに宿られた八幡大神の八王子神がお祀りされています。
このクスノキからは、強いエネルギーが感じられます。

上宮と下宮

まったく同じ三柱が、上宮と下宮ともにお祀りされています。
上宮だけのお参りは「片参り」といわれ、縁起が良くないとされていますので、必ず下宮もお参りしましょう。
また、参拝順は、上宮・下宮とも向かって1)左端の一之御殿、2)中央の二之御殿、3)右端の三之御殿の順になります。


アクセス


  • 住所:大分県宇佐市南宇佐2859
  • アクセス:JR日豊本線・宇佐駅 バス約10分
  • 駐車場:有(有料)
  • 問い合わせ:宇佐神宮 0978-37-0001
  • 公式サイト:宇佐神宮

  • 最終更新:2010-02-25 16:24:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード